home チャーリーの  ひと駅ウォーキング   
平塚←茅ヶ崎→辻堂 辻堂→藤沢→大船→戸塚 エキストラ 戸塚→東戸塚→横浜 新橋→東京 横浜→鶴見→川崎 川崎→蒲田 蒲田  蒲田→大森→品川  品川→新橋  東京/赤煉瓦駅舎

    私の”ひと駅ウォーキング”は、何処でもいいからひと駅分、健康とタウンウォッチングのために歩くものです。
     毎週月曜日、当面は、東京を目指して歩きます。

No. 3 出発駅名 到着駅名 駅間距離 当日の歩数 当日の歩行距離 歩行年月日
JR 東海道本線 辻 堂 藤 沢 3.7 km 18,735 13.2 km 2010年11月1日(月)

  JR公称の駅間距離と私が実際に歩行した距離には、大きな差異がありました。例えば、茅ヶ崎−辻堂間はそれぞれ、5.2kmと11.7kmでした。実際の歩行距離のほうが大きい理由は、寄り道したり階段を上がったり降りたりが入っているからです。

  しかるに、辻堂−藤沢間の経路を地図で見たところ、線路と道路がくっついて並んでいます。そこで、今回、そこを歩いて公称駅間距離と実歩行距離とを比べました。

道路と線路が藤沢駅まで並んでいる

  11月1日(月)、JR辻堂駅から藤沢駅まで歩きました。JR公称駅間距離3.7km、駅間歩数5,849、歩数から換算した歩行距離4.0kmでした。その差0.3km、全体の割合0.3/3.7=8%でした。駅間距離といっても、駅の起点がわからないし、一つの駅の長さだけでも200m~300mぐらいありそうだし、歩幅のばらつきもあるし、この程度の差異はやむを得ないのかなと思います。駅間の線路と道路が並んでいるところがあれば、別の機会にも計ってみたいと思います。

  辻堂−藤沢駅間の線路沿いには、興味のある大型の店があります。事務用品スーパー”事務キチ”、パソコンの”PC Depot”、家具の”ルームズ大正堂”、”銀装カステラ”、大型商業施設”湘南モールFILL”などです。そのうち家具のルームズだけカーペットを見たくて寄り道しました。銀装カステラは、工場とレストランが併設していて、27周年記念セールをやっており、18年前の値段になっていました。カステラだけでも買っておけばよかったかなと残念です。また、お昼には早かったので食事もパスしましたが、メニューにはまだ食べたことのないジャンバラヤなるものなどもあって惜しいことをしました。

  藤沢に着いて、歩き足りないのと、写真撮影も兼ねて江の島へ足を伸ばしました(藤沢−江の島間は江ノ電利用)。家を出る時は小雨でしたが、台風一過ですっきりとした晴天になって撮影日和でした。ぜんざいなどを食しながら、夕日で富士山が赤く染まるのを待ちました。結局本日は赤くならなかったですね。しかし足を伸ばしたおかげで、当日の歩数18,735、歩行距離13.2kmに伸ばすことができました。次回は、藤沢−大船間を歩き、当面、東京を目指したいと思っています。


赤く染まった富士山 ←ここをクリック
     
No. 4 出発駅名 到着駅名 駅間距離 当日の歩数 当日の歩行距離 歩行年月日
JR 東海道本線 藤沢 大船 4.6 km 19,566 14.5 km 2010年11月22日(月)
    
  11月22日(月)は、JR藤沢駅から、JRの北側をJR大船駅に向かって歩きました。午後から雨降りという予報のため、朝7:53amに歩き始めました。藤沢も大船も駅の近くは大変な人混みですが、駅から離れると月曜日ということもあってか閑散としていました。

  しばらくして車道と歩道とに分かれた村岡隧道というトンネルを通り抜けました。トンネルの上は線路か廃線かなと思ったのですが線路があった気配はありません。丘や高台でもないような街なかにある不思議なトンネルでした。この近くに住んだことのある人を知っているので、聞いてここで報告します ⇒ 聞いたところ、分かりませんでした(課題とします)。

  この街道をさらに進むと、JR東海道線沿いに武田薬品工業の超巨大な研究所が建設中でした。研究にもコンピューターと同じように、中央集中型とか分散型かとかあるのかな、どちらが効率がいいのかなんて考えてしまいました。その先には、大船植物園があり、昔は何度も来ました。季節とりどりの花がいっぱい咲いていてリラックスできるところです。たしか、レストランにはカレーぐらいしかなく、みんなで芝生の上で弁当を広げるための公園だったように思います。

  午前中の9:49amに大船に着いてしまったので、駅の北側丘の上にある大船観音に登りました。降り出した雨の中、長い休憩をとりました。これまでは走る電車の中から見るぐらいでしたが、あらためてゆっくり見ると、ふっくらとした優しい顔をしていているのがわかり大いに親しみを感じました。年のせいかな?

  大船は、古都鎌倉にありながら、人もいっぱい、大型、中小商業施設が密集していて、お惣菜から大型家電まで何でもありそうで、活気があって見ていて飽きないところです。JR大船駅も大改装して”駅なか”でさまざまな食べもの屋がそろっています。関西では会社の帰りに阪急電車 総持寺駅内でニシンそばを食べたものです。大船駅では、かき揚げそば屋と寿司屋に入ったことがあるが、腹ペコも手伝って美味しかったです。

  うろうろしたおかげで、今日の歩数19,566、歩行距離約14.5kmにもなりました。上の写真は、江の島からの湘南モノレールが大船駅に入線するところです。
  大船観音像、高さ25m
  来週月曜日は、東京を目指して、大船から戸塚まで歩く予定です。

No. 5 出発駅名 到着駅名 駅間距離 当日の歩数 当日の歩行距離 歩行年月日
JR 東海道本線 大船 戸塚 5.6 km 17,275 11.7 km 2010年11月29日(月)

戸塚駅西口にて
  JR大船駅笠間口の改札をでて、(横浜)戸塚に向かいました。1 km余り行ったところ、6本の道路が連結していて(笠間信号)、さて、どっちへ行けばよいやら混乱してしまいました。ここからは、土地勘が全くありません。背中に朝日を浴びながら前へ進むと、もと来た道、つまり西へ向かっているような気もします。プリントしたグーグルの地図も道路に何号線か載っていません。道路も狭くなって。。。自動車用標識どうりの戸塚方面へ歩いて行ったところ、203号線で、正解でした。

  秋景色は、都会でありながら、真っ青な空のもと、木々の紅葉、銀杏の黄色、鈴なりの柿などが目を楽しませてくれました。

  一部道路は、東海道線と平行していたので、いつか電車の中から外の景色を見て、ここをウォーキングしたことを思い出させてくれるはずです。

  戸塚駅周辺に着たとたん、先進のビル街、都会になっていました。以前に、中学/高校時代の友人の絵画展に来たことがあることに気がついた次第でです。