絵と五七五七七

絵と五七五七七 ←ここをクリックすると戻ります
母が行っていた教会を見てきました(土砂降りでした)


















 日本基督教団 芦屋岩園教会
2011/5/29
私が子供のとき、母に連れられて来ていた頃は、宮塚町にあり、その時代背景から、みかん箱を教卓にした集会でした。いまは立派になっていました
先日、小学校のクラス会があるため出身地芦屋に帰ってきました。兄の運転する車で、市内を周遊してもらいました。市内の山の手も、阪急電車からもとの海岸線までの旧市街も、阪神大震災の復興もあって、すっかり新しくなっていました。さらに浜の埋立地は、全くあたらしい別世界ができていました。変わらないのは、山河のみ; 六甲連山の山並み、芦屋川や宮川そのものぐらいでした。浜の埋立地は、大きな住宅が並んでいて、中には、それぞれの家にクリークへの階段がついていて、一軒ずつ大型クルーザーが係留してある地域もありました。

ふるさとは、遠くなりにけり。。。
←お気に入りへ