番外編: ボストン/ニューヨーク
ボストンのお巡りさん↑
ボストン: ビーコンヒル
ところ: 米国マサチューセッツ州ボストン 地図
ボストンは、簡単にいえば、ニューヨークの北方にありアメリカ発祥の地。1770年ボストン虐殺事件、1773年ボストン茶会事件をきっかけに独立戦争に進展していった。ビーコンヒルはボストンの中のひとつの地区である
2006.10.12.
ビーコンヒル・ストリート。ここから左側は、ボストンコモンという広場。右側は、坂になっていてビーコンヒルという住宅街
ビーコンヒルは、ジョージア様式の昔ながらの建物が並び富裕層が住む。建物の外観は規制があって勝手に変えられない。変えてよいのはドアだけだ。鉄格子の窓の部屋は半地下で奴隷の部屋であった。路地の奥は、建築当時の星が円く連なった模様の星条旗がかけてある
ビーコンとはかがり火のことで、昔、船の航行上の目印のため、この丘の上でかがり火が焚かれていた
夜は電灯ではなく”ガス燈”が灯る 玄関口は、馬車を停める金具が今も残されている
    ↓ボストンのお巡りさんへ