チャーリーの湘南写真館

逗子マリーナ
ところ: 神奈川県逗子市小坪 地図
逗子マリーナは、三浦半島のつけね、鎌倉の先にあって相模湾に面している。鎌倉の海岸の何処からでも下の写真のように、よく見渡せる。今回、神奈川県観光室主催の”鎌倉歴史散策クルーズ”に参加し逗子を体験した。
  逗子マリーナは当初、セゾングループの西洋環境開発が鎌倉霊園を造成し、その残土で海岸を埋め立て造成した海浜型総合施設。1971年に完成した。その後、潟潟rエラリゾートが引継ぎ、9棟の分譲マンション、5箇所の会員制宿泊施設、ハーバー、プール、結婚式場やお洒落なレストランを運営している
2010/2/20
中央左側が逗子マリーナ
ハーバーには280艇余りが留めてある
お洒落なレストランやカフェテラスがあり、そこから相模湾が見渡せる
パームツリーが多数植えてあって、明るい地中海の雰囲気だ
逗子マリーナへは、江の島湘南港(ヨットハーバー)から船で行った


今回、神奈川県観光室の企画で”鎌倉歴史散策クルーズ”に参加した: 江の島湘南港〜(クルーザー)〜逗子マリーナ(Grand Blue OCHIAIでランチ)〜鎌倉散策(梅の見所)〜JR鎌倉駅。 NPO法人鎌倉ガイド協会が同行し、現場、現場で無線イヤホーンを通して詳細な解説が聞けた。好評であれば、定期的なものにして当地に観光客を集める計画のようだ。2月の寒さが続く中、当日は快晴で暖かく快適であった(17,071歩)
参考: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia):逗子マリーナ』