チャーリーの湘南近辺写真館

金沢区 称名寺 − 庭園とライトアップ  (湘南逗子に接しているが、正確には湘南ではありません)
ところ: 神奈川県横浜市金沢区 京急線金沢文庫駅下車歩20分   地図 
北条実時が1258年に開基した。鎌倉時代を通じて北条氏一族の菩提寺とし発展し、寺院や庭園が整備された。鎌倉幕府滅亡とともに北条氏も滅び寺院としても衰退した。また、隣接して北条実時が設けた私設図書館、金沢文庫がある
2007.8.21.
仁王さん:口を結んだ吽形(うんぎょう)像と開口の阿形(あぎょう)像。怒っているがどことなく憎めない
サギがつっ立っていた 北条実時(1224-1276)
ライトアップを待つカメラマンたち。ライトアップは、9:00pmまでやっているので席を争うことはない トンネルのむこう(お隣)は、金沢文庫。北条実時の収集した書籍が集められた
日没前の称名寺。広い庭園は見ごたえがある。
桜の季節、紅葉の秋、冬に雪でも積もったら美しさは最高だろう。それぞれの季節に来てみたい。入場無料。
山門(赤門)を入ってすぐのところにある”ふみくら茶屋”で、暗くなってライトアップが始まるのを待った。ふわふわの穴子丼や天ぷらがもの凄く美味しかった