チャーリーの湘南近辺写真館

JR大磯駅
ところ: 神奈川県中郡大磯町     地 図 Photo on 2017/11/1
 勤務先がかわって、関西から来て初めて大磯駅へ降り立った時のことを覚えている。1974年(昭和49年)ー ー 駅も駅前にも何もないところだなという印象であった。その後、エレベーターとエスカレーターがついた。コンビニエンス・ストアができた ー あれから43年経ったが、大磯駅はあまり変わっていない。しかし、ローカルな三角屋根の駅舎にはコンクリートにはない味わいがあった。三角屋根の駅舎を娘に見せたところ、思い出してくれたことがあった。小さかったころ、何度か大磯駅前の肉屋さんでシューマイを買い、湘南平に持って行ってお花見をしていたことを思い出させてくれました。

JR大磯駅は、東海道本線起点の東京駅から西へ67.8km。1887年(明治20年)に開業した。1日平均の乗車人員は、現在(2016年)8,051人。ちなみに茅ヶ崎駅は、56,066人だそうだ。
 三角屋根の駅舎。快速もアクティーも止まらずに通過してしまう
 
 

跨線橋も変わらない
駅前広場に石碑:湘南発祥の地 大磯著湘南清絶地崇雪  
パッと見て駅前にあるもの:食堂2軒、ケーキ喫茶店2軒、パン屋さん1軒、レストラン(大磯迎賓館)、料亭(松月)、各1軒
うら山には、なにやらおしゃれな建物が
レストラン大磯迎賓館
     ↓江の島へ
参考: フリー百科事典『ウィキペディア大磯駅』