チャーリーの湘南近辺写真館

足柄山 金太郎 − 気は優しくて力もち   (湘南でなく、湘南近辺)
ところ: 神奈川県南足柄市       地図
金太郎は、実在の人物で、大きくなって京の都にのぼり坂田公時と名乗る(956−1012年)
2007/11/18kt
矢倉岳の麓に金太郎の生家がある
金太郎は、熊と相撲をとって投げ飛ばして遊ぶ元気な怪力童子(菱形の腹掛けをしていた)。その一方、親孝行でやさしい子供であった
金太郎の生家跡(石がみえる)。矢倉岳の麓にある 夕日の滝: 矢倉岳の麓。ここの水を産湯に使った
金太郎のつぶて石 金太郎の歌: 熊にまたがって、マサカリを担いでなんて。おっとここは童謡の世界
小田原やこのあたりはみかんが鈴なり 足柄茶: 霧が深い気候と清らかな水が育てる
金太郎は成長し、足柄峠で源頼光に出会って力量を認められた。京にのぼり、家来となって坂田公時と名乗る。悪者をつぎつぎ退治して源頼光の四天王となって活躍した。坂田公時の息子は、坂田金平で”きんぴらゴボウ”で有名だ
参考: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』