チャーリーの湘南写真館

鎌倉 長谷 (正式名称: 海光山慈照院長谷寺)
ところ: 神奈川県鎌倉市長谷   地図        
長谷寺の開創は、聖武天皇の代、天平8年(736)という鎌倉でも由緒ある古い寺だ。
本尊の十一面観世音菩薩は、養老5年(721)に1本の楠の霊木から2体彫ったものの1つだ。開眼供養後衆生済度のため海中に投じられ、相州長井浦(横須賀)に流れ着いたあと鎌倉に遷座されたそうである。本邦最大級の木造観音である(参考: 入山券)
長谷寺の山門(正面入り口)にて 2006/5/12
素心蝋梅
観音堂: 中に祭られている本尊の高さは、なんと9.18mで、本邦最大級の木彫観音像だ
経蔵: 回転式書架があり、経典が入ている。誰でも1回転させると経を読んだと同じ功徳がある
この後ろに大黒堂がある。大黒さんは三宝を守り飲食を司るそうだ
にらみをきかせるとんび それっ!ひとっとんび!
とんびの目線で見渡していた視界。前方正面は葉山。左のビルは逗子マリーナ。手前の砂浜は由比ヶ浜
門前のみやげものや



 
甘味処 「無心庵」: 長谷から少し離れてひと休み。江ノ電和田塚駅の線路向かいにある。左右をよくみて、線路をまたいで入る
豆かん: 塩味をきかせた赤エンドウ豆と寒天に黒蜜をたっぷりかけてたべる
   手前は待ち合い室になっている