チャーリーの茅ヶ崎写真館

茅ヶ崎里山公園 - 果樹、雑木林、水田、畑のある
ところ: 茅ヶ崎市芹沢1030  地図
茅ヶ崎里山公園は、茅ヶ崎の浜側からみて一番奥にあり、神奈川県立だ。広さは36.8ha(南北約1.2km、東西約0.7km)で、2001年に一部開園した。全面開園は2008年の予定だ。水田、畑、果樹がなる丘、池、雑木林の自然が広がっている
2005.6.26.
山頂の村から柳谷池を見下ろす。この先は芹沢の池や水田に続いている
谷の村には水田が続く
芹沢の池には、ドジョウ、フナ、モツゴ、メダカなどが棲んでいる
公園の正面入り口
”夏の谷戸を見よう”という自然観察会に参加。シダ類について専門家の説明を受け、観察を行った
木もれ日の林(小原台軽石層の見える広場)
望遠レンズをセットして気長に待つ人
エントランスの前に長さ70mの滑り台がある カエルの口を開けるとパンフレット(地図)が入っている