写真で見る。。。今と昔
ラチエン通りへ↑
パシフィックホテル茅ヶ崎
ところ: 茅ヶ崎市東海岸南    地図
パシフィックホテル茅ヶ崎は、今は取り壊されて存在しない。当時は海岸の何処からでも見えて、茅ヶ崎のランドマークになっていた。展望レストランにいると、夕日が海に落ち、空は赤く染まって、徐々に暗くなりついにはこの広い空間が暗闇になってしまう。134号線だけが光の帯になって浮かび上がってくる。

  1965年に竣工した真っ白い円柱型ホテル。ボーリング場、ビリヤード、それにプールもあった。開業当初は、上原謙、加山雄三らがオーナーであった。1970年に倒産。1988年に廃業。ホテルは横井英樹が買収。1998年に取り壊された。それまではづっと廃墟になっていた。その昔、桑田佳祐もここでプロボウラーを目指したり、アルバイトをしたことがあるそうだ











撮影時期不明
2000年7月サザンの”HOTEL PACIFIC”がリリースされた。その年の8月、茅ヶ崎公園野球場でサザンオールスターズ茅ヶ崎ライブが催され、茅ヶ崎駅南口側は若者で埋まった。

桑田佳祐の実家。青い屋根の手前
現況: パシフィックホテルの跡地は高級マンション”パシフィックガーデン”
30年程前のパシフィックホテル: 134号線の両側にホテルと富士山が見える。他にはビルも何も見えない  
   
♪ パシフィックホテルがみえてきた。。。おれの家も近い。。。  
昔の134号線。最近は、観光バスをみかけることはあまりないが、当時はバスがつらなっていたようすがうかがえる。。。
松の木は、今では、背丈の何倍にもなって繁っているが、昔を知る人によると、当初はひざのあたりまでしかなかったそうだ。

松の木の現在の様子:
クリック→ 湘南国際マラソン 

 
      ラチエン通りへ  
 
 
   
参考: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia) 』