チャーリーの茅ヶ崎写真館

モーターパラグライダー
ところ: 茅ヶ崎市
鳥のように大空をすいすい飛んでみたい。モーターパラグライダーは、グライダーに、プロペラのついたエンジンを背中につけて飛ぶ。したがって、丘の上から駆け下りて自然の風を受けるといったことをする必要はない。平地から飛び揚がることができる風の助けがあればいきなり数歩で離陸できるそうだ。パラモーターともいう
2008.10.12.
今日は日曜日。小出川河口付近で空を見上げればいっぱい飛んでいた。寒川か、北の方から飛んできて湘南海岸を往復し北へ戻っていっている
エンジンの排気量は60〜250cc。重さ14〜28kgくらい。プロペラの大きさは直径90〜130cm。機材はレンタルもある。こんな重たいものを背負って風に逆らって走り出さないと飛べないのか。。。
連盟や協会で講習を行っていて技能証が発行されているが、免許はいらない。航空管制内の無許可フライトは勿論できない。騒音が迷惑になるので市街地では低空飛行してはいけないが、それは飛ぶ人自身のマナーに頼っている
  2009.3.30.
別の日(2009.3.30.)茅ヶ崎漁港の北側の砂浜で離陸するところをみた。見ていればヒョイヒョイと簡単そうだが、実際は大変だろうな。でも大空を飛ぶ気分は最高!だろうな。。。
参考: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』、項目:パラモーター