チャーリーの茅ヶ崎写真館
パシフィックホテルへ↑
えぼし岩 チャーリーの撮影した写真が
ところ: 茅ヶ崎市 ”ちがさき市議会だより"に掲載されました
(↓最下段)
茅ヶ崎海岸(サザンビーチと名づけられている)の沖合い1.6kmに岩礁からなる姥島がある。干潮時に頭を出すのは40数個で、最高峰の岩は、えぼし岩とよばれる。高さ14.9m
 












2009.1.13.
沖合い(江の島)から見たえぼし岩。背景は雪化粧した富士山。高架の西湘バイパス(R134)が見える。左端の建物は大磯プリンスホテルかな。望遠で撮影したため、富士山もえぼし岩も大きく真近かに見えるが、肉眼ではこんなふうには見えない
2007.2.13.16:57
茅ヶ崎海岸からみるえぼし岩: 夕方、犬と散歩する人が集まってくる
最近赴任してきたお巡りさんの話だと、茅ヶ崎はサーフィンをするような若い人か、古くから住む年配の人が多いとの感想だ
サーフボードを片手に自転車で海岸へ向かう サイクリングロード:江の島まで約7km
    ↓パシフィックホテルへ 
     
チャーリーの写した写真が”ちがさき市議会だより”の表紙に採用されました。普通、せっかく写した写真も人の目にふれる機会はあまりありませんが、この冊子は、全戸配布されています
(平成22年1月1日現在、茅ヶ崎の世帯数: 93,780 茅ヶ崎市ホームページより)


出典: 茅ヶ崎市議会2010年1月31日発行”ちがさき市議会だより”、No.171