芦   屋  198x年  
プロフィールの頁へ 
                                                                   
  芦屋川に架かる阪神芦屋駅から六甲山を望む。左後方に六甲山最高峰(標高931m)。その手前が城山/ロックガーデン。この松林は、河口まで続く。撮影したのは、198x年。山河は、当時から何も変わってない(ような気がする)。地面も砂浜も、関東の堆積岩に対して、ここは、花崗岩で白い(当時)。

ちなみに、この上流にJR東海道線が川の下を横切っている、天井川だ。その上流を阪急電車が横切る、川の上に阪急芦屋川駅が架かっている。芦屋川は、神戸よりを流れていて、河口は、埋め立て地にあり、マリーナや砂浜も設けてある
                    
   
   
   六甲山(キーワード):
  ・ 場所: 神戸市、芦屋市、西宮市、宝塚市に亘る。瀬戸内海国立公園の中にある。  
  ・ 六甲山は、大小の山からなる六甲連山全体を指し、六甲山系ともいう。一番高いところを六甲山最高峰という(標高932m)  
    私が卒業した高等学校では、4月の新学期には、六甲山の頂上まで1列になって並んで登り、頂上で全校生の対面式を
  行っていた(HPをチェックしたら、半世紀経た今でもやっているみたい) 
 
     
  ・ 摩耶山(標高699m)、再度山(470m)、高取山(328m)、甲山(標高309m)、鉢伏山(246m)  
    芦屋ロックガーデン、おたふく山、ごろごろ岳(565m)  
  ・ 布引の滝、高座の滝、奥池  
  ・ 交通機関: 六甲ケーブル、六甲有馬ロープーウェィ、麻耶ケーブル麻耶ロープーウェィ  
     
  ・ 神戸市立六甲山牧場、神戸市立森林植物園、六甲カンツリーハウス、六甲ガーデンテラス、六甲山スノーパーク
    六甲フィールドアスレチック、布引ハーブ園、天覧台、掬星台、凌雲台
   有馬温泉、武田尾温泉
  ・ 宮水(六甲の花崗岩を通った伏流水を西宮で取水し酒造に使う)
   
    六甲山の夜景は、六甲山 夜景<検索>で、六甲ケーブル天覧台、とか見晴らしのいいところとか、雰囲気のいいところとか写真入りで次々に出てきます。検索をみていると久しぶりに綺麗で繁華な神戸のあちこちに行ってみたい気持ちになってしまいました。。。